スタート画面をスキップする

Windows8では出来ないがWindows8.1で可能になったサインイン後のスタート画面のを省略してデスクトップ画面を表示する。

  1. タスクバーの何も無い処を右クリックして、プロパティを選択
    タスクバーのプロパティを開く
  2. タスクバーとナビゲーションのプロパティが開いたら
    【ナビゲーション】タブ(Windows8にはこのタブが無い)のスタート画面グループの一番上の【サインイン時または画面上のすべての・・・】にチェックをつける
    プロパティ設定画面
  3. 【OK】を選択してプロパティ画面が閉じます

以上で完了。

サインインすると【スタート画面】をスキップして【デスクトップ画面】が表示されます。

サインイン時のパスワード入力をスキップする方法と併せて使うとWindows 7  / XP のように電源を入れるとデスクトップ画面が表示されるようになります。

サインイン時のパスワード入力をスキップする

自宅で使用しているWindows8系のサインイン時のパスワード入力は結構面倒臭いのでこれを省略する。

  1. 【スタート画面】から【コマンドプロンプト】を右クリックして、【管理者権限で実行する】を選択する。
  2. コマンドプロンプトの画面が開いたら
    「control userpasswords2」と入力する
    コマンドプロンプト画面
  3. ユーザーアカウント画面が開くので、
    【ユーザーがこのコンピュータを・・・】のチェックを外す
    ユーザアカウント画面
  4. 【OK】をクリックすると、
    自動サインイン画面が開くので、設定時に入力したパスワードを入力する
    自動サインイン画面以上で完了。
    パスワードを入力しないと忘れてしまうので、OS媒体や回復デバイスにパスワードを保存しておこう。
    併せてスタート画面をスキップさせてデスクトップを表示させれば、Windows 7 / XP と変わらない?