カテゴリー別アーカイブ: wordpress

新テーマTwenty Thirteenがリリース

WordPress3.6にバージョンアップしたら新しいテーマのTwentyThirteenが利用できる様になった。

早速インストールしてみたら、色々な改良点があるようだ。
ヘッダー画像のサイズも違うし、ページ見出しのフォントサイズも違う。

のんびりカスタマイズをして行くとしよう。

あらゆる端末に対応するWeb手法

PC、スマホ、タブレットに対応するサイトは増えてきた。
今迄はPC用、スマホ用などに個別でページを作るのが主流だった。

端末毎に異なる表示サイズを考慮しつつ複数の類似したページを作ることに多大な労力が掛かった。

単一のHTMLで作れたら制作時は大変でも後が楽なのに・・・
と思っていたら「レスポンシブWebデザイン」という手法でワンソース・マルチデバイスを実現できるそうだ。

WordPressでは、プラグインを利用してスマホ用のページを自動変換して貰えたが、プラグインを追加するだけの手軽さだったが制限も多かった。

色々調べてみると先駆者たちが頑張ってくれていたので参考にしてみることを開始しました。
スマホで表示したサンプル

ナビメニューはテキストなので幅の差によって折り返しされるが、スマホで表示するとこんな感じで表示されています。

PCのブラウザでの表示

PCのブラウザでは右側のサイドバーも表示されているが、ブラウザの幅を縮小していくと本文の下に回り込んで表示される。

右側のサイドバーが本文の下に表示

これならばブラウザの横幅で表現は変わるが概ねどんな端末で見ても同じようになる。

プラグインでは表示されなかった「カスタム投稿」ページや「外部」としてメニューに配置したリンクも表示された。

もう少し色々と試したり研究が必要そうだがWordpressの機能が全て反映してくれるといいな。

(このテスト段階では疑似サーバで実行しているのでスマホの画像がスクリーンショットではありません。)

WPをインストールしたフォルダをルートディレクトリとして表示する

WordPress をサブディレクトリにインストールしているケース
例: http://example.com/wp

  1. 管理パネルで 設定 > 一般設定パネルを開く。
  2. サイトのアドレス (URL) 欄を、ルートディレクトリの URL に変更する。
    例:ブログのアドレス (URL): http://example.com
  3. 変更を保存をクリック。
  4. WordPress ディレクトリにある index.php と .htaccess ファイルをサイトのルートディレクトリ直下へコピーする。
  5. ルートディレクトリの index.php ファイルを次のように修正する。
    修正前:
    require(‘./wp-blog-header.php’);
    修正後:
    require(‘./wp/wp-blog-header.php’);

自分の忘備録的にしているので参考にならなかったらごめんなさい。

スマホもtwitterも携帯も対応完了か

いろいろなテストを繰り返しているwordpress(このブログ)がまたバージョンアップして3.2.1になっていた。
早速バージョンアップを実行したら、デフォルトのテーマが「twenty Ten」から「Tweny Eleven」に換わっていた。

この「Tweny Eleven」の仕組みを調べつつ、このブログで試行錯誤を開始した。 続きを読む

WordPressインストール完了

今までのサーバでは、Wordpressが動作しなかった為、レンタルサーバ会社に問い合わせると、
「サーバを乗換えしないと、動作しません。新サーバへ移行しますか?」
と言われて、申請したのが11月5日。

11月10日には、移行も終了した。
ここまでは順調だった。

DNSの設定変更依頼をしたのに、完了連絡が無く再度、電話連絡してみると・・・
担:「DNSの移行日の確認待ちで止まっております。」
私:「メールの再送をお願いします」
 で、本日無事にDNSが切り替りスタートとなりました。

WordPressの利用には、
1. MySQLが利用できるサーバ
2. PHPが利用できるサーバ であることが最低限の条件です。

詳細は、WordPress 日本語ローカルサイト へ。
http://ja.wordpress.org/
wordpressのスクリーンショット