カテゴリー別アーカイブ: InternetExplorer

InternetExplorerでPDFファイルが正しく表示されない

最新のAdobeReaderを使用していても、InternetExplorerでリンクされているPDFファイルを開こうとすると、正しく表示されない場合がある。

これはInternetExplorerとAdobeReaderの連携が巧くとれない時に発生するようだ。

対処方法は2つある。

  1. リンクされている対象ファイルを保存してから AdobeReaderで開く。
  2. AdobeReaderの環境設定を変更してブラウザで表示しない。

1番目の方法は、
【リンクされている箇所】を【右クリック】して【対象をファイルに保存】をクリックする。

【名前を付けて保存】の画面が開くので、PDFファイルに名前を付けて任意の場所に保存する。
名前はリンクされたPDFに予め付けられているが、分かり易い名前に変更しても良い。

リンクされているPDFファイルがパソコンにダウンロードされる。
 ダウンロードが完了すると上記の通知が出るので【ファイルを開く】をクリックする。
保存したPDFファイルをダブルクリックしてもOK。
これでInternetExplorerを使用しないで巧く表示出来なかったPDFファイルが表示される。

常にPDFファイルを保存するのが面倒であれば、
【スタート】から【すべてのプログラム】を開き【AdobeReader】を選択する。
【AdbeReader】のウィンドウが開いたら、
【編集】から【環境設定】をクリック。
【環境設定】ウィンドウが開いたら
左側の分類の中から【インターネット】をクリックして
【WEBブラウザオプション】の【PDFをブラウザに表示】のチェックボックスのチェックを外し、
【OK】をクリック。

これでPDFファイルがリンクされている場合には、ブラウザでPDFを表示しないでAdobeReaderでPDFファイルを表示するようになる。