カテゴリー別アーカイブ: ハードウェア

自分のPCの詳細が簡単に解るフリーソフト

他の人に聞かれても、使ってるPCの詳細が解からない人やケースを開けて詳細を確認するのが面倒な人に便利なフリーソフトがある。

「私のパソコン遅いんだけど、何とかならないかな?」なんてパソコンに詳しい人に聞くと、良く聞かれるのが、

  • OSは何?
  • 32bit?64bit?
  • メモリはどれだけ入ってるの?
  • ハードディスクの容量は?
  • グラフィックボード使ってる?

ある程度パソコンに詳しい人なら自分の使ってるパソコンのスペックを答えられると思う。
しかし、ふと立ち寄ったPCショップにメモリが安売りしてたら・・・
「あれっ?PC3-10600だった?PC3-12800だった?」帰ってケース開けるのも面倒だし・・・
なんて、ありませんか?

パソコンに詳しい人にも便利で、詳しくない人には相談相手に自分のパソコン状態を正確に伝えられる便利なフリーソフトを試してみませんか?

「Speccy」(Piriform) http://www.piriform.com/speccy
インストールの方法は後半部分に記載してあります。

デスクトップのショートカットアイコンかスタートメニューから「Speccy」を起動
ショートカットアイコン起動すると情報収集が始まります。
情報収集開始情報収集が完了するとパソコンの要約が表示されます。
要約が表示される例えば、メモリの情報を見るには、左側の「メモリ」をクリックすると、左側に詳細が表示されます。
メモリの詳細例1右側のスロットをクリックすると、メモリのタイプなど更に詳細な情報が表示されます。
メモリの詳細例2パソコンに詳しくない人はこの情報を相談者に伝えれば正確なアドバイスが受けられます。
詳しい人如何です?ケース開けてメモリ外さなくても詳細が解るんです。
スクリーンショットを撮ったり、クラウドに保存したりも出来るようです。

インストールの方法は
「Speccy」(Piriform)のオフィシャルサイトから http://www.piriform.com/speccy
「Download」をクリック
「Speccy」(Piriform)サイト有料版と無償版のページに進むので「Free」の欄のどちらかをクリック
Free版を選択ダウンロードが開始されます。IEの場合は「実行」と「保存」のアテンションが出る場合があるので「実行」を。ダウンロードした人は、ファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。
英語のインストーラ英語のインストーラーが開きますが、「日本語」を選択します。
日本語のインストーラに換わる「日本語」のウィザードに換わりますので「次へ」
確認画面Windows8を使ってる人は「デスクトップに・・」のチェックを外さない方が面倒臭くない。
ツールバーなどのアドオンのオプション確認アドオンのツールバーオプションが必要なければ、チェックを外します。
完了確認直ぐに実行する場合は「Speccy  v1.25を実行する」だけチェックしておく。

以上です。

簡単換装なHDDケース

300MB程度の容量のSATAの内臓用HDDが3本4本と余ってきた。
HDDケースも持ってはいるが換装が面倒臭い。

タワー型の複数装着型のケースも考えたが、頻繁に利用するHDDでは無いのでジャマ臭いのでもっと手軽に使えるケースを物色してたら見つけました。
2.5インチも3.5インチも接続可能なHDDケース。
image

装着口もクローズできるのでホコリ対策もOK!
3.5インチのHDDの26mmや薄型の20mmもOK!

SATA用なので開口部のシャーターを空けて上から挿し込むだけ!の簡単装着。
PCとの接続はUSB2.0/1.1と3.0対応では無いが使用頻度を考えれば問題なし。

DVD制作時の編集前のAVIファイルの動画などを保管しておくのには最適だと思う。

早速装着してみたが実に簡単に認識しました。

余ったHDDの有効活用が出来そうです。

メーカサイト:玄人志向
http://kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1621

SATAからIDE用の電源コネクタ変換

電源ユニットを交換する依頼を受けた。

パーツが届きケースを開けると、電源コネクタがHDDとCD-ROMの両方に届かない

ネットで注文した時に、コネクタの数は確認した。
SATA4
IDE2
でも長さまでは確認しなかった

このPCはCD-ROMとHDDの据付位置が離れているんで通常なら届くケーブルが届かなかった。

CDの下の5インチのベイが空いてたんでそこにHDDを装着しようとしたが、HDDのホルダーのネジがきつくて外せない ネジ山を潰してしまいそ~

確かにSATAの時代だがIDEのデバイスを利用するマニアックな人は多いハズ。
ならば変換ケーブルが売られてるんでは・・・

売ってましたぁ

PCショップ3軒廻り、3軒目でゲットしました。

安くなったパソコン

今日メールで安いPCの案内が来た。
お客さんから買い替えを依頼されていたので、早速連絡し購入を決定した。

DELLのデスクトップ
CPU:Core2 Duo
MEM:2GB
モニタ:18.5インチ
OS:Windows 7 Professional
消費税・送料込みで ¥43,980-

比較的いつでも買える価格を調べてみると、
Windows 7 Professional 約\30,000-
Core2 Duo E7500で約\10,000-
DDR3 PC3-10600 2GBが約\3,000-

ここまでで既に売価を超えてしまう。

18.5インチ1366 x 768モニタが約\10,000-
を追加して、送料・消費税を加えたら残りのパーツ代金は?と思ってしまう。

しかし、DellのOEM版Windows7は約\9,000-で購入できるから辻褄は合うけど。

しかし、組み立て代金も出ない。海外組み立ては納得できるね。

実際には、XPモードを付けたり、モニタのサイズを変更したり、メモリを増やしたりで1万円ほど上乗せになりました。

因みに個人購入はこの価格にはなりませんのでご注意を。
法人(500人以下)・個人事業主向けです。