カテゴリー別アーカイブ: クラウド

スマホとパソコンでメモを共有するツール

「Google Keep」が公開された。Android4.0.3(Ice Cream Sandwich)以降とWebブラウザで利用出来るメモツール。

gooogle keepのブラウザ画面

 

Google DriveのGoogleアカウントでログインした状態で、https://drive.google.com/keep/にアクセスするだけで特別なソフトのインストールは不要。
(ログインしていなければ、ログイン画面が表示されます)

Android端末側はアプリをインストールする。
Google Keepスマホ画面Androidとパソコンのメモが同期されている。

メモは色付けで区別できるし、写真もGoogle Keepからカメラを起動出来る。
文字数によって文字サイズが変更されるようだ。
各メモをタップするとそのメモだけが全画面表示となる。
試していないが、音声のメモも可能で音声と同時にテキストでの保存も自動で処理してくれるらしい。
通常のメモとは別にToDoリストも作成出来る。(ブラウザ側の画面)
ToDoリスト完了ToDoリストの完了は、字消し線で表示させることも出来る。(ブラウザ側の画面)
ToDoリスト完了のブラウザデスクトップに付箋ソフトを使ったり、付箋を使うより出掛けた際にもスマホで確認出来るのが嬉しいかな。

データはGoogle Driveに保存されるらしいが、Google Driveのファイルには見当たらなかった。

Chromeの新しいタブのアプリケーションに表示させたかったが、Chrome Web Storeには該当がなかった。

残念ながらiPhoneなどiOSではアプリが無いようだ。

複数のパソコンやスマホと簡単にファイルを共有

USBケーブルを接続しないで、WiFi環境でスマホとPCがファイル共有できるフリーソフトが無いかと探してみた。
富士通東芝製のスマホISW11FはWiFiでファイル共有できるアプリ(F-LINK)が標準で入っている。しかし、Windows Vista / Windows 7 での利用となっている。ネットブックがWindows XP なので、このソフトを利用できない。
スマホ側でF-LINKを起動して、IPアドレスを表示させて、PC側からIPを入力すればファイルのコピーなど可能だが、いまひとつ便利ではない。

Windows /Linux / Mac / iPhone / Android などでも利用できるフリーソフトを見つけた。
Dropbox (https://www.dropbox.com/)日本語対応している。
最近流行りのクラウドのフリースペースとアプリ。

ダウンロードして無料の登録(姓・名・メールアドレス・パスワード)をするだけで2GBの容量が無料で利用できる。

dropboxの専用フォルダ

dropboxの専用フォルダ

インストールとサインインが終わるとマイドキュメントに専用フォルダが出来ている。

次にファイルを共有するPCやスマホにも専用のアプリをインストールする。
(ここから便宜上スマホとのやり取りを記載)

インストールが終わったら、サインインしてDropboxアプリを起動する。

DropboxのPhotosフォルダのサンプル

DropboxのPhotosフォルダのサンプル

スマホの【SDカードへ保存】を選択して保存したいフォルダで【エキスポート】を選択する。

スマホの保存先を指定

スマホの保存先を指定

保存はこれで完了。

スマホからDropboxにアップロードするには

アップロード手順1

アップロード手順1

アップロード手順2

アップロード手順2

  1. アップロードしたいファイルを表示させて
  2. 共有を選択
  3. Dropboxを選択
  4. Dropbox内の任意のフォルダを選択して
  5. 【エキスポート】
  6. 【ファイルをDropboxにアップロード中】が消えれば完了

アップロードが完了するとPCに通知が出る。

PC側のDropboxにファイルが表示

PC側のDropboxにファイルが表示

PC側のDropboxフォルダにアップしたファイルが反映されている。

容量も2GBあるので、メーンPCとサブPCでファイル共有したい場合にも十分対応出来る。
有償版では50GB、100GB、1TBの大容量のものまで。 ご興味の有る方は一度BASIC無料版でお試しを・・・。